God only knows good vibrations

2017/05/25

Death Force

Filed under: cinema — godonlyknowsgoodvibrations @ 7:21 am

Cirio H. Santiago監督のDeath Force a.k.a. Fighting Mad (1978).

Screenplay by Howard R. Cohen, story by Cirio H. Santiago & Robert E. Waters.

音楽はJaime Mendoza-NavaとEddie Villanueva.

ヴェトナムからの帰路に立ち寄ったフィリピンの米軍基地でDoug Russell (James Iglehart)はMorelli (Carmen Argenziano)とMcGee (Leon Isaac Kennedy)とともに金塊の横流しに加担するが、利益を独占しようとした彼らにナイフで刺されてボートから海に落とされ、流れ着いた孤島で残存日本兵(Joonee Gamboa, Joe Mari Avellana)に救われ、剣術を教わる。一方、LAに戻ったMorelliとMcGeeはやりたい放題で暴利を貪り、Dougの妻で歌手のMaria (Jayne Kennedy)と息子のJimmy (James Monroe Iglehart)を脅していた。島にやって来たフィリピン軍に投降したDougはLAに戻り、悪党たちを日本刀で斬りまくる。

日本兵たちが歌っていた「躍る旭日の光を浴びて・・・」という歌は小川孝敏作詞、堀内敬三作曲のラジオ体操の歌(1931)らしい。

Vic Diazは横流しされた金塊を受け取る役。

2017/05/24

Wonder Women

Filed under: cinema — godonlyknowsgoodvibrations @ 6:35 am

Robert Vincent O’Neill監督のWonder Women (1973).

ScreenplayがLou Whitehill, adaptationがRobert Vincent O’Neill.

舞台はフィリピン。

ハイアライやバスケットボールなどのスポーツ選手の男たちが屈強な女たちに拉致される事件が続発。離島の秘密要塞でDr. Tsu (Nancy Kwan)が行う富豪のための臓器移植用に集められていたのだった。調査にやって来た保険調査員Mike Harber (Ross Hagen)は一味の女Linda (Maria De Aragon)に誘惑され、命を狙われるが、秘密要塞にたどり着き、Lindaらを造反させ、Dr. Tsuの野望をくじく。

Sid HaigがDr. Tsuの営業担当。

Vic Diazは運転手役。

派手なカーチェイスとか。

音楽はCarson Whitsett.

2017/05/23

Bamboo Gods and Iron Men

Filed under: cinema — godonlyknowsgoodvibrations @ 7:13 am

Cesar Gallardo監督のBamboo Gods and Iron Men (1974).

脚本は Ken MetcalfeとJoseph Zucchero. 両者は出演もしている。

プロボクサーCal Jefferson (James Iglehart)と妻(Shirley Washington)が新婚旅行で訪れた香港で買った仏像の箱に古代中国で発見された世界征服を可能にするという謎の物体の入った袋が隠され、夫妻と共に次の目的地フィリピンに運ばれる。香港でCalに命を救われたカンフーの名手で発語不能なCharley (Chiquito)も密航してやって来て、Calの側を離れない。謎の物体を得ようとフィリピンに運ばせたのはLeonardo King (Ken Metcalfe)で彼の一味はJefferson夫妻とCharleyを襲うが、警察も加わり、乱闘の末、謎の物体はただの火薬であることが判明し、皆の顔が煤で黒くなり、大笑いし、Charleyは発語能力を取り戻す。

真の主役はChiquitoだった。

Vic Diazは香港のホテルのフロント役でカメオ出演。

2017/05/22

Within Our Gates

Filed under: cinema — godonlyknowsgoodvibrations @ 6:46 am

Oscar Micheaux監督・脚本・製作のWithin Our Gates (1920).

南部出身で北部で教師をしていたSylvia Landry (Evelyn Preer)は同居する従姉妹のAlma (Flo Clements)に婚約者Conrad Drebert (James D. Ruffin)との再会を邪魔され、南部へ戻って教師になるが、学校は経営難で、資金を募るために北部を訪れ、財布を盗まれたところをDr. V. Vivian (Charles D. Lucas)に救われるが、交通事故に遭い、入院するものの、車の所有者だった慈善活動家Mrs. Elena Warwick (Mrs. Evelyn)から$50,000の寄付を得て、南部に戻る。一方、VivianはAlmaの元を訪れ、Sylviaの過去を知る。彼女の育ての両親は白人農場主Philip Gridlestone (Ralph Johnson)を殺した罪を着せられてリンチにかけられ、殺されていた。彼女もPhilipの弟(?)Armand Gridlestone (Grant Gorman)に暴行されそうになるが、はだけた胸の傷から彼の私生児であることが判り、教育費を提供されたという。VivianはSylviaに愛を告白し、二人は結婚する。

2017/05/21

The Golden Flower

Filed under: cinema — godonlyknowsgoodvibrations @ 6:26 am

大藤信郎の短編アニメーション「こがねの花」(1929)。

落語「田能久」をアニメ化。

村の祭礼に多能久の里より招かれた神楽師の團子兵衛が帰り道に迷い、山中で大蛇に遭遇し、「世の中に 煙草のヤニほど恐ろしいものはない」と言われ、「貴様は何が恐ろしいな」と問われ、親子や兄弟を仇にしてしまうこともある金が恐ろしいと答え、キセルを持った里人を集めて大蛇を追い詰めると、断末魔の大蛇は團子兵衛に返報として多量の小判を投げつけた。

2017/05/20

Angels Hard as They Come

Filed under: cinema — godonlyknowsgoodvibrations @ 7:58 am

Joe Viola監督のAngels Hard as They Come (1971).

脚本はJonathan DemmeとJoe Viola.

Jonathan Demmeはプロデューサーも務めている。

バイカーのLong John (Scott Glenn)は通りがかった西部劇のセットのようなゴーストタウンで出会ったバイカー族とヒッピーとのパーティーに誘われるが、その最中にAstrid (Gilda Texter)が殺され、変態バイカーGeneral (Charles Dierkop)とその一味に犯人にでっち上げられて私刑を受け、幽閉されるが、逃げ出したMonk (James Iglehart)が砂漠を放浪した後に仲間を連れて戻り、乱闘になり、悪党は殲滅。

music written and composed by Richard Hieronymus

rock & roll music by CARP

courtesy of Epic Records

とクレジット。

この映画で俳優デビューしたGary BuseyはこのバンドCARPのドラマー兼シンガーだった。

2017/05/19

The Hot Box

Filed under: cinema — godonlyknowsgoodvibrations @ 6:58 am

Joe Viola監督のThe Hot Box (1972).

脚本はJoe ViolaとJonathan Demme.

Jonathan Demmeはproducerとsecond unit directorも務めている。

フィリピンで撮影されているが、舞台は架空のRepublic of San Rosarioで公用語はスペイン語らしい。

Lynn Forrest (Margaret Markov)を含む現地で働くアメリカ人看護師たちが反政府ゲリラに拉致され、Flavio (Carmen Argenziano)の下で医療活動に駆り出されるが、ゲリラの一員Ronaldo (Zaldy Zshornack)とともに逃亡を図り、Major Dubay (Charles Dierkop)の率いる政府軍に投降すると、彼らはゲリラよりも残忍だったので、ゲリラの元に戻り、政府軍との銃撃戦に参加。LynnはRonaldoの元に残り、他の看護師たちは帰国の途につく。

2017/05/18

Burglars of “Baghdad” Castle

Filed under: cinema — godonlyknowsgoodvibrations @ 6:48 am

大藤信郎の短編アニメーション「馬具田城の盗賊」(1926)。

今は昔、所は吾妻の国、馬具田の城下。都一の怠者でスリなどしている團子兵衛は姫君が落とした御守を拾い、姫の婿になるべく、宝物を得るために怪龍城を目指し、雪の國では雪の精を怪馬人から救い、その助言に従って傘に積もった雪を魔ヶ淵で龍にぶつけてこれを撃破、怪龍城で「思ふこと たちどころに叶ふ 稀代の寶珠」を入手、馬を出して馬具田城下に戻ると、城に敵軍が殺到していたので、味方の兵を次々と出し、「お城の危難を 救つた 團子兵衛は 三国一のお婿様 となりました」。

2017/05/17

Black Mama White Mama

Filed under: cinema — godonlyknowsgoodvibrations @ 7:37 am

Eddie Romero監督のBlack Mama White Mama (1973).

Screenplay by
H. R. Christian
from an original story by
Joseph Viola and Jonathan Demme

フィリピンで撮影。

刑務所に入れられていたLee Daniels (Pam Grier)とKaren Brent (Margaret Markov)は護送車が反政府ゲリラに襲われた混乱の中、互いに手を鎖で繋がれたまま逃走。尼僧に化けたり、トラックを奪ったり、脱いだパンツを犬に被せて追手をまいたり、最後はKarenの同志Ernesto (Zaldy Zshornack)の率いる反政府ゲリラに加わり、撃ち合いの末、Karenは撃たれて死ぬが、Leeは船で海へ逃れる。

Vic DíazやSid Haigがアクの強い悪役。

2017/05/16

My Life to Live

Filed under: cinema — godonlyknowsgoodvibrations @ 7:15 am

Jean-Luc Godard監督のVivre sa vie : film en douze tableaux (1962).

撮影はRaoul Coutard.

音楽はMichel Legrand.

レコード店員Nana Kleinfrankenheim (Anna Karina)が売春婦になり、最後は金をめぐるギャングの仲間割れに巻き込まれて銃で撃たれて死んでしまう。

レコード店の長回し。客が求めるRafael Romeroのレコードを探す。左右に動くカメラがTout va bien (1972)を連想させたり。

Jean Ferratがジュークボックスで自分の曲Ma mômeをかけたり。

ビリヤード台の周りで踊るAnna Karinaとか。

Carl Theodor Dreyer監督のLa Passion de Jeanne d’Arc (1928)を観る場面とか。

François Truffaut監督のJules et Jim (1962)を上映中の映画館とか。

Edgar Allan Poeの”The Oval Portrait”が読まれたり。

哲学者Brice Parainとの対話とか。

Older Posts »

WordPress.com Blog.